医療者のいる八百屋

『医は食であり、食は医である』

医療はすなわち食からであり、食は医療であるという意味です。

昔の医療では、食事で病を治すことが出来る医者のことを「食医(しょくい)」と言い、薬で治療する「疾医(しつい)」、外科的な治療をする「瘍医」、動物を専門にする「獣医」の4つの医療の中で最も重要な位置を担っていました。

なぜ食医の位が高かったのか。
それは薬や治療で体に何かを加えるのではなく、大多数の人が日々摂っている食事で治すことが自然であると考えられていたからです。
現代では、それはお母さんであったり、奥さんであったり。あなた自身であったり。家庭で料理を任される人が食医にあたります。
日々の食事に少し漢方的な考え方を取り入れることで、予防出来ることが沢山あります。
私たちはファルマルシェを通して、健康をサポートしていきます。

八百屋のスタッフは国家資格を持った医療者

今や大きな問題となっている各種の生活習慣病やガン。
薬剤師や鍼灸師といった国家資格を持ったプロが食に関わるからこそ、出来ること・伝えられることが沢山あります。
食の知識から日常生活の事、医療のことまで、老若男女問わず気軽に医療者と関われる場所として皆様をお待ちしております。

©  薬膳八百屋ファルマルシェ All Rights Reserved.
PAGE TOP