BLOG

こんにちは(*’ω’*)
ファルマルシェにはスパイスも売っているのを知っていますか?

えースパイスってなんか辛そうだし、上級者用商品でしょ。
なんて敷居が高そうに感じている方多いのではないですか?

確かにスパイス=カレーというイメージが多いかもしれませんが、
スパイスは調味料みたいなものなのでカレー以外に使用しても美味しく作れます!
スパイス全部がカレー味でもないし、使い分け次第でとっても良いアクセントになりますよ!

今日は、八百屋で取り扱っているスパイスを簡単に説明していきます(*´▽`*)

☆クミン
いかにもカレーをイメージさせる香り。
しっかり炒ると、風味がばっちり出ます。
単体だとエスニック感が出るので肉じゃがなどにちょっと一振りするのもおもしろいかも。

☆グンドゥチリ
辛みの調節は、大体がチリ。チリはパプリカ系なので、香りもあるのだが、辛みが苦手な人は判断する以前の問題だ。辛くてわからない。w

☆クローブ
独特の強い香と苦味が強いスパイス。漢方薬でも使われます。
中々影響力があるがゆえに少量使用するのが大事。

☆カスリメティ
煮込み料理に適しています。
メープルシロップのような甘い香りが特徴。
パセリのように最後に揉みながら振りかけるのがおすすめ。

☆ヒハツ(畢撥)
別名「インドナガコショウ」
お客さんの中には、色んな料理にかけて楽しんでいる方も!
癖になる味です。

☆マスタードシード
名前の通りマスタードに入っているあのツブツブです。
辛みもありますがナッツのような香ばしい風味もあり、これも最初に炒めて使うのがおすすめ。

☆カルダモン
スパイスの女王と呼ばれるほど、爽やかで強い香りが特徴。
この爽やかな香りは肉との相性がおすすめです。

☆フェンネル
爽やかで甘い香りは、単体でも食べれます。だからインドでは、口直しに食べられいるのですね~。
魚料理との相性が良いです!

同じスパイスでもはじめに油で炒めたり、パウダー状にして後入れしたりで、風味が全く変わります。
奥深いですね~
お料理の仕上げや炒め物の最初にちょっと加えるだけで、いいスパイスになりますよ😉

コメントは利用できません。